スマホ修理は大まかに2つの選択肢がある

スマホが壊れた時、多くの人はそのスマホを購入した正規店へと駆け込む事が多いですが、実は正規店以外にもスマホの修理を請け負ってくれるお店があります。スマホ修理業者と呼ばれる業者で、一般的にはスマホグッズやPC周辺機器を取り扱っているお店も兼ねています。スマホ修理業者での修理は比較的安価なのが特徴で、当然保証期間中であれば無料で修理してくれる正規店にはかないませんが、保証期間が切れた後であれば正規店での修理費用よりはかなり低コストでやってくれるケースが多いようです。

正規店とスマホ修理業者での修理にかかる期間の違い

正規店での修理は、小商品をメーカーの修理工場に送って修理して貰う形を取ります。完璧に直してくれるものの、どうしても輸送期間が含まれてしまうため修理にはおよそ2週間前後かそれ以上掛かるケースが多いようです。その点スマホ修理業者では店内の作業スペースにてすぐに修理に取り掛かることが出来るため大変スピーディーで、予約などが混んでいなければ持ち込んで数十分で修理完了する場合もあります。

修理に出す際のそれぞれの注意点

正規店に修理に出す場合には重要な注意点があります。正規店では物理的な部分の故障を直した後、内部のデータを初期化する手順を踏むため、スマホに残っているデータがすべて消えてしまいます。大切なデータがスマホに入っている場合はスマホ修理業者を選択したほうが良いでしょう。しかしスマホ修理業者での修理は非正規品のパーツを使っての修理であるため、稀にスマホ本体との相性が悪いと不具合が出る可能性があり、データは無事でも動作が不安定になるため若干のリスクがある点にも留意しておくべきでしょう。

スマホ修理の心斎橋は、バッテリーの交換だけではなく、データの復元やシステムの修復にも迅速に対応してくれるお店が多いです。